時間の感じ方


家のソファーが劣化してきたので買い換えるか〜〜〜、、、でも高いからなぁ〜〜〜でつって、(合皮のものはダメだな)

どんなのがあるのか見るだけ見てみよう!って近所のニトリに。

IKEAのはどれもデカくて(欧米人仕様なのか?)東京狭小住宅住まいの俺んちにはサイズ的に合わないのが多いんだよね、、、

結局あんまりグッとくるのなくて見送り。

俺こうゆう時ってメジャー持って独り言多くなりながらいろいろ隅々までチェックしないと気がすまないタイプ。 基本一人でいいんだw  だから気づくと妻と娘はランドセルコーナーにエスケープ。

ついこの前まで赤ちゃんだった気がするけどあと2年で小学生だ。

あっという間。

子供と大人って時間の感じ方や経過の体感速度って違くて、子供達のほうが密に生きている感じがするよね。

吸収することもたくさんあるし、本能的だし。

大人になるとなんとなく1日をやり過ごす術を身につけちゃうから1週間早送りみたいな体感速度で生きてしまう。

なので僕はなるべく子供と同じ時間軸で生きることに最近は重きを置いてます。

この話は今度呑んだ時にゆっくり話しましょwww

そんなNO skateの土曜日でした。

腰痛も良くなってきたのでそろそろちゃんと滑ります。

TAZ-tokyo Blog
最新記事
アーカイブ