本気度


先週、娘の保育園に貼ってあったオニさんからの手紙。

かなりオニっぽい字w?で書かれたこれは子供たちに絶大な影響があり、豆まきイベント当日まで恐怖に震えてたらしい、

そして豆まきイベント当日、手紙効果や細かな演出が更なる恐怖を煽り、鍋を叩いてオニが現れた瞬間全員大泣きだったとさw。

先生達の「子供を驚かせてやろう!」って本気度はどこかスケーターの

「あのスポットであのトリックメイクしてやろう!」に似てた。

何かに向かってがむしゃらにチャレンジしてるときは、年齢、思考、趣味、職業、なんにも関係なく、キラキラしている。

はたして今の自分はどうだろうか?

いつまでも夢中にさせてくれるスケートボードとみんなを夢中にさせるTAZtokyoでありたいなと。

保育園の豆まきイベントで先生方と子供達からいろいろ学ばせてもらった今日このごろでした。

TAZ-tokyo Blog
最新記事
アーカイブ