© 2015 Lighthill Trading  All Rights Reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

10年

November 11, 2017

 

確かスタートしたのは2007年の11/11。

SHOPから始めて今はDECKブランド、TAZ-tokyoとして活動して今日で丸10年。

早かったなぁ。

気付けばDECKもこんなに作ってた。

ちょっとだけデッキの話し書こうかな。

TAZがスタートした頃SHOPデッキってやってる所少なくて、やっててもお店で売る格安コンプリートの扱いだったりしてさ。

俺がNYCでいろいろ観てきた物とはかけ離れたなぁ。

その頃のNYCではSHOPデッキにローカルのみんなが乗ってた。

ローカルのアーティストを起用したり、地元のシンボルのグラフィックだったり。

オリジナル商材だから価格も少し安く売られてるけど安売りはしてなくて。

逆にリミテッド感あったね。

SHOPもそこに通うスケーターも誇りを持ってそこのデッキに乗ってたんだよね。

日本に帰ったらコレやりてぇって思っていろいろ準備し始めた感じかな。

それからTAZスタートして2年かな?

資金面も余裕が出てきたから念願かなって『煙突の下でまた明日』ってタイトルで1stモデル作ったよね。

そしたらローカルのみんなが買ってくれたし乗ってくれたし、スケーターじゃない地元の友達も飾りたいからって買ってくれたり。

みんな少し誇らしげにこのデッキに乗ってくれてたのを覚えてるな。

まさに俺がやりたかった事が達成で来た瞬間だったね。

 

 

今ではしっかりSHOPデッキ作ってるところあるけどこのようなSHOPデッキのやり方を国内で浸透させたのはTAZだと思っております。

そんなSHOPデッキの話しでした。

(興味あればTAZでDECK作る手伝いしますのでご一報下さいww)

 

 

まぁいろいろあったけど楽しく10年続けて来れたのはライダーのみんな、地元のみんな、温かく見守ってくれる先輩達、家族、そして変わらずサポートしてくれるお客様、

皆様のおかげでございます。

本当に本当にありがとうございます。

 

1,3,5,7と周年パーティーは大きくやってましたが10thはいつも光が丘公園でゲリラ的にやってるNIGHT SKATE MEETINGにて開催しようと思います。

今晩ね。

特に何する訳じゃないけど呑みながらみんなでしゃべって滑って遊びましょう!

優勝者はDECKもらえる何かやろうかな。

スラッピー長く滑った人が勝ちとか、スケートゲームか。

まぁその場のノリで考えます。

とりあえず皆様、後ほど会いましょう、呑みましょう。

 

乾杯!

TAZ-tokyo

代表 龍泉 秀周

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

TAZ-tokyo Blog
最新記事

November 25, 2019

November 15, 2019

November 14, 2019

October 28, 2019

October 24, 2019

October 11, 2019

October 10, 2019

October 2, 2019

September 30, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload