『ふと』ね

それなりに長い間真剣にスケートボードに向き合っていると、

どんなに劇的に創られた物語よりも衝撃的でドラマティックな現場を目撃したりする。

それが自分自身に起きた出来事だったり、、

一緒に居た友達に起きた出来事だったり、、

それが一瞬の出来事だったり、

長いスパンでの出来事だったり。

それが楽しい事だったり、

嬉しい事だったり、

悲しい事だったり。

先っぽが短くなった光が丘の煙突を眺めながらチルしてたら

『ふと』、いくつかのエピソードを走馬灯のように思い出した夕方でした。

TAZ-tokyo Blog
最新記事
アーカイブ